こんにちは、今回は前回の続き、無人航空機飛行許可申請②です。

無人航空機飛行許可申請するにはまずDIPSのページで『 初めての方 』からアカウント開設をします。

登録完了すれば『 準備が済んでいる方 』の所からログインします。

『 申請に必要な情報を準備する 』から無人航空機情報の登録と操縦者情報の登録をします。
※ここで無人航空機の登録をするので申請する機体を持っていなければ飛行許可申請自体ができません。

無人航空機情報の登録と操縦者情報の登録ができれば
申請書の作成(新規)から申請書の作成をしていきます。
①飛行目的(業務、業務外)
②飛行許可が必要な理由
③飛行許可の期間(最長1年)
④飛行する場所(最大は全国)
※『3、(1)・・・関係機関との調整結果を入力してください。』の空域を管轄する関係機関(調整機関名、調整結果)書かないと先に進めないので共に『調整なし』と入力します。

・機体選択
・操縦者選択
・飛行マニュアルを選択(個別にマニュアルを作成してなければ『 航空局飛行マニュアルを使用 』を選択してください ※こちらを選択するなら 航空局飛行マニュアル を熟読してくださいね。)
・第三者賠償責任保険(保険は必須ではありませんが、やはり保険は入っておいた方がいいですね。)
・追加基準(プロペラガードを装着している画像やDJI GS Proを使用している画像等の添付が必要な場合もあります)
項目としては以上のような感じです。
慣れると30分程で入力できますが、初めてであっても1、2時間もあればできると思います。

ドローン家庭教師 WINDY 脇田