こんにちは、今回は無人航空機飛行許可申請③です。

申請の手順ですが、以前は申請書を作成→メールでのやり取り→最終的に申請書を送付→許可書が郵便にて送られてくる、といった流れでした。
「申請するには10開庁日前までに・・・」とありますが、私は受講者の方に「1ヶ月ぐらい余裕を持って申請してください」と伝えていました。
メールや郵便のやり取りが必要だったので結構時間が掛かったからです。
現在はDIPSと言うドローン情報基盤システムにより、申請が簡単に出来るようになりました。
以前の郵便で行ってきた時より格段に簡単になりましたが、初めて申請する人にとっては敷居が高く感じてしまうかもしれません。しかし、DIPSは書き方や進行方法なども丁寧に説明されており、質問にもしっかりと答えてもらえます。飛行申請の壁になるのではなく、どちらかと言えば、みんなでルールを守って飛行をしましょう、といった感じなのです。ですから飛行申請が必要な方は一度DIPSをのぞいて見てください。案外簡単だなと感じると思います。

ドローン家庭教師 WINDY 脇田