記念すべき第1回目のBlogです。
ドローンに関する質問で、「ドローンは何処で飛ばす事が出来るの?」とよく聞かれます。
上記に添付した図は国交省のホームページに掲載されている図なのですが、簡単に説明します。
(A)は飛行場上空です。飛行機が離発着する場所なので、勿論こんな所ではドローンを飛ばすと危険ですよね(笑)。普通の飛行場だけではなく、自衛隊基地や米軍基地そしてヘリポートもあてはまるので注意が必要ですね。

(B)こちらも上空高く飛んでいる飛行機やヘリコプターいわゆる有人航空機です。この有人航空機の最低高度150mと棲み分けされているんですね。

(C)人口集中(DID)地区と呼ばれる地域です。国税調査において設定される統計上の地区になります。この地区内であれば御自分の土地上空であってもドローンの飛行は出来ません。車だと私有地であれば免許が無くても運転出来ますが、ドローンでは禁止となっています。

A、B、C以外の空域では飛行可能となっていますが、こちらも勿論御自分の土地であれば問題無くドローンの飛行は可能ですが、飛行禁止にされている場所や他人の土地上空を許可無く飛ばす事は出来ません(この場合は不法侵入等の他の法律が関わってきます)。

本当にドローンを飛行させる場所は少ないですね。しかしこれ以上飛ばせる場所を無くさないようにルールやマナーを守り、ドローンを楽しみたいですね。

ドローン家庭教師 WINDY 脇田